• ホロスコープ・カウンセリング
  • 西洋占星学 通学講座
  • 西洋占星学 通信講座
  • タロット 通学講座
  • タロット 通信講座
  • ルネ研の無料メルマガ

タロット 通学

2017年11月開講、受講生募集中です。

講座の特徴

教室は新宿です。
現役で活躍する占術家が、ていねいに直接指導いたします。
通信教育の教材を使うので、スピーディかつ効率的に学べます。
カードの扱い方から解読まで、プロの技法をやさしく解説します。

対象

  • 初めてタロットを学ぶ人
  • 基礎からしっかりタロットを学びたい人
  • 書籍などで独習してきた知識を、きちんと体系化して学びたい人

受講資格

16歳以上の方が受講できます。

学習期間

週末コース
土曜10:00~14:00
(90分×2コマ)
60分の休憩をはさみます。
6か月(全6回)

5月開講講座  5月~10月(原則第3土曜日)
11月開講講座 11月~翌4月(原則第3土曜日)

受講料

一括納入 70,200円(税込み・教材費別)
分割納入 72,360円(税込み・教材費別)
     申込時初回42,360円+2回目30,000円

カリキュラム

タロットカードの構成や成り立ち、扱い方から始め、大アルカナの象意をひと通り学びます。
毎回実習の時間を設けているので、修了するまでには基礎的なリーディングができるようになります。

第1回
◆タロットの歴史
◆カードの構成
◆扱い方
◆実習(1枚引き法)
第2回
◆解説(魔術師、女教皇)
◆実習
第3回
◆解説(女帝、皇帝)
◆実習(3枚引き法)
第4回
◆解説(法皇、恋人)
◆実習
第5回
◆解説(戦車、力)
◆実習(二者択一法)
第6回
◆解説(隠者、運命の輪)
◆実習
第7回
◆解説(正義、吊し人)
◆実習(ペンタグラム法)
第8回
◆解説(死神、節制)
◆実習
第9回
◆解説(悪魔、塔)
◆実習(ヘキサグラム法)
第10回
◆解説(星、月)
◆実習
第11回
◆解説(太陽、審判)
◆実習(ケルト十字法)
第12回
◆解説(世界、愚者)
◆実習
◆修了試験
◆修了証授与

*カリキュラムの詳細は、変更になることもございます。

教材セット

教材は3を除き市販もされています。
すでにお持ちの方は、受講お申し込みの際にその旨お知らせください。
1.『初めてのタロットカウンセリング 恋愛編』(336ページ) \2,700
タロットに触れるのが初めての方でも、カードの意味を読み解くことができるようになります。豊富なリーディング解説には一つひとつによい例と悪い例を挙げ、まるでプロの鑑定の現場に居合わせたような臨場感です。
2.『初めてのタロットカウンセリング 仕事・人間関係編』(215ページ) \1,944
「恋愛編」に続く、「仕事・人間関係編」。
3.『大アルカナの由来と象徴』(31ページ) \864
大アルカナの象意を、描かれたシンボルだけでなく数秘の意味からも探ります。
4.ライダーウェイト版 タロットカード(大アルカナ22枚+小アルカナ56枚)\3,240
アーサー・エドワード・ウェイトが、画家のパメラ・コールマン・スミスの協力を得て制作したタロットカード。 初心者からプロまで、絶大な人気を保ち続けています。  大アルカナだけでなく小アルカナすべてに描かれたイラストはシンボリズムに満ち、カードのリーディングをサポートします。
5.タロットダイアリー(推奨)(155ページ)\1,620
自分で占った内容を書き留め、その結果をも記しておけるダイアリー形式のノート。巻末にはスプレッドやカードの意味の解説もあり、大変便利です。

卒業について

修了者には、ルネ・ヴァン・ダール研究所より正式に修了証が授与されます。
初級講座修了者には、引き続き「上級講座」をご用意しております。
プロ志向の方はさらに「演習講座」や卒業論文提出を経て、研究所にて襲名 (プロとして活躍するための占名を授与)することも可能です。 (襲名の条件として、西洋占星術初級講座(通信or通学)も終了してください。)
襲名と同時に「認定講師」の資格を得ると、自分で教室を開き、 研究所のカリキュラムで占いを教えることも可能です。

お申込

ルネ・ヴァン・ダール研究所までお電話かメールにてご連絡ください。
追って、受講申込書を郵送させていただきます。

 ルネ・ヴァン・ダール研究所
 Tel:03-3350-6841
 E-mail:palor@rene-v.com