日本時空心理学協会
top ご挨拶 理念と目標 活動案内 入会案内 会員紹介 お問い合わせ

 

日本時空心理学協会とは

 

 日本時空心理学協会とは、故ルネ・ヴァン・ダール・ワタナベが設立した学術研究団体です。
 従来の「占星術」のように物事の吉凶を判断したり、未来の推測などに重きをおいていません。あくまでも、自己実現を達成するためのアドバイスのあるカウンセリングを行うことを目的としています。
 本協会では、自己実現を達成するためにアドバイスする側がどのような考え方や知識が必要なのか、単に理論を討議するだけではなく、実践的にホロスコープカウンセリングをする際に必要な事柄についての研究会や講習会を開催しています。

 

 設立者であった前会長、ルネ・ヴァン・ダール・ワタナベの意志を継ぐべく、その言葉を下記に掲載させていただきます。

 

 

 日本時空心理学協会は、21世紀の新しいトランスパーソナル心理学を基礎に置いた来談療法研究家の集まりです。本協会設立の趣意は、人間性回復運動に基づく、バリアフリーの考え方に根ざし、自由かつ斬新な学術的アプローチによる新しい来談療法の研究とその確立です。
 すでにご承知の通り、心理カウンセリングにはさまざまな学派が存在し、その技法も百家争鳴の感があります。人間一人一人の現実的な社会生活に真っ正面から取り組む心理カウンセリングは、再現可能性が証明できる純粋科学の領域には未だ達しておりません。また、人間の心の闇は、これから先の未来についても、人間がロボットのような科学的生産物にならない限り、画一的な心理療法で問題が解決されるとは思われません。
 人間の心のありようは千差万別であり、一つとして同じ状態は存在しません。同様に、個人固有の心の領域にアプローチするカウンセリング技法もまた多数に及ぶことは自明の理であります。同じ人間の心の問題を扱う宗教は、その発生以来、多様性のあるアプローチを研究し、実践してきました。今日では、一部の実験心理学をのぞき、多くの心理学は宗教とその境界を接するとこが多くあると思います。
 日本時空心理学協会では、こうした心の領域に関する様々な事柄について既成の教条主義的な論議を排し、あらゆる角度から研究し、検証を試みようと考えています。心の学問の研究に対する偏見と独断を排し、人間個人の尊厳と価値ある目的達成のために私たちの協会は存在し、また、ここに集う会員は人間の心の平安と掛け替えのない未来について真摯な研究を続けていくことと信じます。
 日本時空心理学協会への温かい御理解と御支援を心からお願いし、御挨拶とさせていただきます。

ルネ・ヴァン・ダール・ワタナベ

 

 

ページトップへ

 

 

Japan Jiku Psychological Association. All Rights Reserved.